私と カウンセリング

 私の習得技術は 人の話に耳を傾けること
   そして 臨機応変にカウンセリングをすること

 人の話に耳を傾けるって 誰にでもできること のようで
   実はかなり難しく 習得するまでには 膨大な練習量が必要だと思います

 真剣に友達や誰かが悩んでいる話しをちゃんと聞いている と思っていても
   聞いている最中に 違うことを考えている ということが普通のようです

 例えば
   話しの途中から 答えを導き出して こうすればいいのに って思ってしまった時点で
   話しが聞けていないことになります
   私だったら こうするのに とか こう言ってあげよう と考えてしまっても同じです
   聞いているんだけど 考えている人 というのが1番多いと思います
   そしてよそごとを考えている自分に気がついていない人も多いと思います
   そして 聞くということは ただ 聞けばいいわけではなく
   相手の話しを把握する という意味でもあります
   話しの中から 相手を知っていくということです
   どういう状況で  どういう登場人物がどういう人間で 何が・・・ という感じですが
   話しの途中で自分の考えや こう言おうとか アドバイスや よそごとなどが頭に浮かんでいると
   把握できないということにもなります
   なのでこれができるようになった ということは実はちょっとすごいことなのかもしれません

 傾聴もとても大事ですが
   中には まず答えが欲しい方や とりあえずの方法が知りたい方や
   まずは目の前にあることから順に何としたいという方もみえます
   それ以外にも
   根本から変わりたいという方やこういう人になりたいという目的がある方もみえます
   みなさん それぞれカウンセリングを受ける目的が違うからです
   なので カウンセラーが臨機応変でなければ
   クライアントさんの目的に合わせたカウンセリングを行うことができないということになります
   カウンセラーの思いやカウンセリングの定義などはありません
   これがあると臨機応変になれないからです

 これは共通する部分ですが
   自分の周りで起こっていることなので 当然のことですが
   どんなお話しをされても 例えば 恋愛や結婚や仕事や同僚やママ友や家族や子供 など
   最終的には自分のことになります

 ある意味 すべてがつながっているので カウンセリングを受けることで
   パズルのピースのように ひとつ ひとつ 色んな自分のピースが見つけることができるので
   楽しい部分もたくさんあるのかなっと思います

 私もたくさんのピースを集めてきました
   集めたピースを大切にするのもいいですが
   いらないピースなら捨てるというのもありですし
   新しくピースをこれから作るというのもありです
   ピースは自由自在です
   でも 言葉で簡単に言うほど 簡単ではないので
   私にお手伝いをさせてください
   安心してお話しいだだけると思いますし
   一緒に悩みを共有したり 一緒に打開策を考えたり
   時には寄り添って 時には激励したり と
   臨機応変にできると思います

習 得 資 格

内閣府認証(NPO法人) 日本メンタルサポート協会 理事

日本メンタルサポート協会認定 講師

日本メンタルサポート協会認定 カウンセラー

inserted by FC2 system